効能

プロポリスを塗布する

インフルエンザ対策に効果があると評価されており、キャンディなどに応用されるようになってきたプロポリスですが、実はまだまだ知られていない効果があるのです。
老若男女問わずに使用できる貴重な成分ですから、是非効果を熟知し積極的に活用していただきたいものです。
では、その他にどんな効果があるのか紹介していきましょう。

プロポリスの注目すべきポイントは「再生能力」です。
どのような再生能力かと言えば、それは皮膚にもたらされる効果を指します。
私たちの皮膚はターンオーバーと呼ばれる現象で約1か月周期程度生まれ変わっていきます。
この周期は個人差でバラつきがありますが、おおよそこの期間が目安です。
これは火傷や切り傷の再生にも同様のことが言えます。
しかし、気候の変化や体調、年齢によってはこの傷などの完治が遅れることもあります。

そんな時にプロポリスの愛用がおススメです。
再生能力があるこの成分には、傷口に塗る、あるいは服用することで傷口を癒すことが出来るのです。
乳児の摂取や乾布やアナフィラキシーショックの可能性が否定できないので避けるべきですが。
幼児程度以上であれば使用することができます。
なかなか治らない傷や跡が残らないようにケアしたい方にとって、プロポリスの利用はあなた自身癒してくれる素晴らしい効果をもたらしてくれるのです。

さらに、プロポリスには「抗酸化作用」もあります。
これはこの成分に含まれるポリフェノールが持つ成分の特徴で、身体の老化現象を緩やかにする働きがあります。
これは皮膚においても言えることで、シミやシワ対策にも最適な成分です。
美容液など外敵ケアも大切ですか、身体の内側から老いを防ぐ成分の摂取も非常に重要です。
出来ればコスメなどの外的ケアだけではなく、サプリメントのような内的ケアも同時に行うようにしましょう。
年齢に負けない肌を作るには1日では難しいものです。
地道にケアを外と内、両面から行うことで美しさの保持につなげることが出来ます。

↓人気プロポリスランキング