? プロポリスの鎮痛作用
効能

プロポリスの鎮痛作用

殺菌効果に注目が集まりがちなプロポリスですが、実は効果はこれだけに留まりません。
現在医療面においても注目が集まっており、医療への応用が進められているのです。
特にその効果で特筆すべきは「鎮痛効果」です。
鎮痛効果を与える医薬品は多数ありますが、その効果の副作用も大きいものです。
痛みを緩和する代わりに眠気が強くなることがありますし、吐き気や気怠さを生じる場合もあります。
また、強い鎮痛剤は依存性も強くなることが研究の結果わかってきています。

そこで、天然素材の鎮痛剤に注目が集まっているのです。
それこそがプロポリスです。
ではどのように利用すれば良いのでしょうか。
錠剤に加工されたプロポリスのサプリメントを利用するのであれば、サプリメントを飲んで身体の内側からのケアが可能です。
痛みを感じるときに錠剤を飲んで、ゆっくりと過ごしましょう。
即効性は感じにくいのですが、じんわりと痛みの緩和が感じられるのです。
また、液状に加工されたものであれば直接傷口に塗るだけでもOKです。
鎮痛効果も得られますし、殺菌効果で傷口の回復にもつながります。
味に酸っぱさを感じる人もいるので、服用するのは苦手、という人でもこうした使い方ですと愛用しやすいのではないでしょうか。
また、幼児の傷口に使うことも出来るので、一家に1つ、万能薬のように常備しておくのも良いでしょう。

最近では抗ガン治療にも応用できるのでは、と研究が進んでおり、益々プロポリスは活躍の場を広げています。
綬来の鎮痛剤は痛みの緩和のみが目的でしたが、既にご存知の人も多いようにプロポリスには鎮痛効果以外にも免疫力の向上が可能です。
免疫力が低い状態ですと、本来速やかに治るはずの傷口がなかなか塞がりません。
こんな時に、プロポリスで身体の免疫力を高めることで、速やかな症状の完治につなげることが出来るのです。
今までの鎮痛剤と健康成分のメリットが合わさったようなバランスのよい成分です。
是非癒し目的でも利用してみてください。